ビタミンDの驚くべき利点-専門家の提案

「日光に反応して肌にビタミンDが生成されるサンシャインビタミン」とも呼ばれ、ビタミンD-1、D-2、D-3と同じファミリーに属する脂溶性ビタミンです。

肌が日光に物理的にさらされると、体は自然にビタミンDを生成します。 血液中のビタミンの適切なレベルを確保するために、特定の食品やサプリメントを介してビタミンを取得することもできます。

ビタミンDは重要な役割を果たします カルシウムとリンの吸収、および免疫系の適切な機能。 

ビタミンDは、歯と骨の適切で健康的な発達に必要です。 体が十分なビタミンDを摂取していない場合、柔らかい骨(骨軟化症)や弱い骨(骨粗鬆症)などの骨の異常を発症する危険があります。

ここにあなたが知らないかもしれないいくつかの驚くべきビタミンDの利点があります。


病気と戦う-

ビタミンDは、そのコア効果に加えて、以下にリンクされています。

--Journal of the American Medical Associationに掲載された2006年の研究によると、多発性硬化症のリスクを軽減するのに役立ちます。

-2008年にCirculationに発表された研究によると、心臓病のリスクを下げる。

-American Journal of Clinical Nutritionに掲載された2010年の研究によると、インフルエンザにかかるのを防ぐのに役立ちます。

-ビタミンDは、実験室での実験でも、癌細胞の発生を抑制し、感染制御を助け、炎症を軽減することが示されています。


うつ病を減らす-

研究によると、ビタミンDは気分の調節とうつ病の予防に関連しています。 科学者たちは、うつ病の人が服用したことを発見しました ビタミンDサプリメント ある試験で症状の改善が見られました。

より低いビタミンDレベルは、より高いレベルの不安、鬱病、および内面化の困難に関連していましたが、非定型性には関連していませんでした。 ビタミンD欠乏症は、精神病のリスクに寄与する可能性のある、より高いレベルの不安とうつ病に関連しています。

ビタミンD欠乏症 別の研究によると、不安やうつ病も患っている線維筋痛症の人によく見られます。


減量を後押しします- 

適切なビタミンDを摂取すると、ホルモンレベルを抑えることで体重を減らし、脂肪を減らすことができます。

その結果、体重を減らすことで、健康な骨の維持や病気との闘いなど、ビタミンDの他の利点を最大限に活用することができます。

十分な日光が当たらない場合や欠乏症の危険がある場合は、サプリメントの摂取を検討することをお勧めします。

ビタミンDの補給は、健康的な体重を維持し、全体的な健康状態を改善するのに役立ちます。

....

ビタミンDは、世界中の多くの人々に不足している必須ミネラルです。

ただし、日光への露出を増やしたり、ビタミンDが豊富な食品を摂取したり、サプリメントを摂取したりすることで、ビタミンDレベルを上げることができます。

この栄養素が不足していると思われる場合は、レベルの評価について医師に相談してください。

.....






コメントを書く